乾燥肌に最適なオールインワンジェルの正しい使い方・選び方について

 

乾燥しやすい冬場でなくても、意外に多いのが夏の乾燥肌。
原因はエアコンの除湿。

 

紫外線以外にもお肌の能力を衰えさせる原因はいろいろにあります。
そんな環境の変化にもしっかり、けれど簡単に対応できるスキンケアを紹介します。

 

化粧水から化粧下地までの全てを兼ね備えたオールインワンジェルでのしっかりケア、その秘訣は?オールインワンジェルの効果的な使用法から選び方までを伝授します、乾燥肌さん必見です!

 

 

乾燥肌はお肌の老化の原因!

 

お肌の表面は角質層とそれを覆う皮脂膜が外的な影響から皮膚を守っています。
身体に影響を及ぼすものを遮断し、肌内部の水分の蒸発も防ぎます。これがバリア機能。

 

 

その角質層はたっぷりの水分と角質細胞で構成され、それらをセラミド・NMF(天然保湿因子)などの細胞間脂質で組み合わされています。
けれど、生活習慣や栄養不足、紫外線などが原因してお肌の能力が低下すると、細胞間脂質も減少し、充分な水分が保てなくなってしまいます。これが乾燥肌。
角質細胞だけが肥厚して、本来あるべき充分な凹凸、キメも失われてしまっています。

 

お肌の乾燥はしみ、しわ、たるみ、くすみ、全てのトラブルの原因となってしまいます。

 

改善には、新陳代謝の促進とバリア機能の強化。
スキンケアでの栄養成分・保湿成分の補充が大切です。

 

乾燥肌に最適なオールインワンジェルの使い方

 

洗顔や入浴後はすぐにオールインワンジェルで潤い補給。体内の水分が失われるのを防ぎます。
とくにお肌が乾燥している状態の時には、まずそれ以上にお肌の水分が失われるのを防ぐ工夫が大切です。

洗顔後はすぐに保湿

洗顔で必要な皮脂も洗い流されてしまっています。洗顔後にその状態で放置すれば雑菌の付着、繁殖の原因にもなってしまいます。
洗顔後はすぐにオールインワンジェルでお手入れするように心がけてください。

入浴後は、30分以内にお手入れ

入浴後30分以内なら角質層の結合も緩み、毛穴も開いた状態、栄養成分の浸透効果も上がります。
また入浴後は高まった体温の放出で体内の水分も失われてしまいます。それを防ぐ為にも入浴後はすぐに塗布。
オールインワンだから一度塗るだけでスキンケア完了、嬉しい手軽さです。

その日のお肌のコンデションに合わせて

お肌も体調と同じ、その日によってコンデションに違いがあります。
乾燥が気になるのなら通常のスキンケアにひと工夫の対策が必要。
オールインワンジェルに付け加えたい部分強化を行ってください。

化粧水でなくとも一度にたっぷり使用は角質層をふやけさせてしまいます。
バリア機能も低下している乾燥肌には逆にトラブルの原因になる場合も少なくありません。

しっかり栄養成分を補給するなら2度3度の塗り重ねを行ってください。
目元や頬など、乾燥が気になる部分には毎回塗り重ねる工夫も必要です。

手もちの化粧水をプラス

先に化粧水を塗布し、濡れた状態の上からジェルを重ね塗り。
化粧水の蒸発も防げて、浸透効果も上がります。
この場合、化粧水はコットンで伸ばせばジェルとの馴染もよくなります。

乾燥対策にはクリームをプラス

乾燥が気になる外出時にはジェルの上にクリーム使用が乾燥を防ぐ最も有効なケア法です。
クリームの油性の膜が肌内部の水分の蒸発を防ぎます。その上から通常のメイクを行ってください。

 

【オールインワンジェル】プチプラ製品は乾燥しやすいの?

 

プチプラといえど優れたものもいろいろあります。

 

乾燥肌に最も補ってあげたい保湿成分のひとつがセラミド。
このセラミドにはいろいろな種類があり、それぞれ浸透効果も違いがあります。

 

その最も大きな効果を発揮するのがヒト型セラミド。残念なことに高価です。
ヒト型セラミドの配合を期待するなら3,000円程度の予算が必要です。

 

けれど、配合バランスや今の肌状態に必要なアプローチであるか、自分のお肌に合うかどうかなど、そのひとによって良いコスメは違ってきます。
要は、自分に合ったものに出会えるか、いかに上手に使いこなせるか、なのだと思います。

 

乾燥が気になるなら、選ぶ目安のひとつは高保湿タイプなもの。
そして無添加であることも大切です。

 

乾燥肌さん必見★オールインワンジェルの選び方

お肌に有効な保湿成分は セラミド、NMF(天然保湿因子)、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、大豆レシチンなど。

 

セラミド

セラミドは大別すると、ヒト型セラミド、天然セラミド(動物由来)、植物性セラミド、人工的に作られた合成セラミドの4種に分かれます。

 

人型セラミドの中にも1~7までの数字で表される、それぞれ違う性質をもった種類のものが存在しています。
成分表示を見ると、それぞれセラミド1、セラミド2、というような表示がされています。

 

特に乾燥肌対策としては、バリア機能を強化するセラミド1、保湿力を強化する2、3がおすすめです。

 

ミネラルオイル・ワセリン

ミネラルオイル・ワセリンは、多くの化粧品で目にする保湿成分です。石油を原料として作られています。
両方ともに鉱物油が原料ですが、お肌の最先端を覆う保護膜の役割をはたし、油性なので肌内部への浸透もなく安全性にも優れており、ベビーオイルなどにも使用されています。

 

刺激が少ない無添加のもの

アルコール、香料、保存料などの添加物はお肌を敏感な状態にする原因のひとつです。
特に皮脂膜の生成も衰えて、バリア機能も低下している乾燥肌、お肌の抵抗力が弱まっている状態での使用はいろいろなトラブルを招いたり、今の状態を悪くする原因にもなってしまいます。

 

避けたい成分

  • 紫外線吸収剤
  • 合成界面活性剤
  • 防腐剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 酸化防止剤

などがあります。

乾燥肌対策にビタミン群で新陳代謝を促進

特におすすめの栄養成分はビタミン群。食べることでも補ってあげたい栄養素です。
抗酸化作用、血行を良くし、新陳代謝を促進することで乾燥肌改善につながります。

 

ビタミンA(レチノール) 強力な抗酸化作用を発揮します。新陳代謝の促進、エイジングケアに最も効果を発揮する栄養成分です。
ビタミンB群 細胞の再生を促します。
ビタミンC (誘導体) コラーゲンの生成、メラニンの正常化、抗酸化作用など、マルチな美肌効果を発揮します
ビタミンE CやAと組み合わせることで抗酸化作用、血行をよくする働きにも優れています。

 

まとめ

オールインワンジェル、必要なすべてのアプローチを兼ね備えた基礎化粧品。毎日の「少なくともこれだけは必要な」スキンケアとしておすすめです。
元気なお肌ならそれ以上の過保護は必要ありません。
乾燥が気になるお肌でもちょっとした気遣いで効果も大きく違ってきます。
賢く使って、「シンプルケアで美肌実現」、しませんか。

関連ページ

美白したいならこの成分が入っているオールインワンジェルを選べ!
美白対策に効果のある成分、オールインワンジェルの選び方、美白効果をアップさせる方法を紹介します!
【危険?】化粧下地効果のあるオールインワンジェルを寝る前に使用
化粧下地効果のあるオールインワンジェルを夜寝る前に使用するのは危険行為なのでしょうか?又、おすすめの化粧下地効果のあるオールインワンジェルも厳選紹介します。
意外と知られていないオールインワンジェルの常識外の使い方
オールインワンジェルというと一般的には顔のスキンケア用のイメージが強いですが、実は顔以外にもいろいろと使えるんです♪この記事では、おススメの使い方や注意点などを詳しくご説明します。
オールインワンジェルでくすみ解消!おすすめ有効成分厳選紹介!
全てのアプローチを兼ね備えたオールインワンジェルで【くすみ】にどこまでの効果が期待できるのか?!選ぶべき成分は?くすみの改善法やオールインワンジェルの選び方、実際に効果を実感するまでの期間についても解説いたします。
【オールインワンジェル】シミ対策におすすめの有効成分&選び方!
有効成分をしっかりチェックして商品を選ぶことで、オールインワンジェルでもシミを解消することができるって知っていましたか?シミに効果のある有効成分と、おすすめのシミ対策オールインワンジェルをご紹介します。
オールインワンジェルで毛穴の黒ずみを撃退!おすすめの成分&使い方
オールインワンジェルで毛穴の黒ずみも改善できるのです。どんな成分が入っているものを選んだらいいのか?上手な使い方などについて解説します。
たるみ毛穴を解消するオールインワンジェルの成分・選び方・おすすめ商品!
たるみ毛穴を解消するオールインワンジェルの正しい選び方、成分、おすすめ商品について解説します。
オールインワンジェルでそばかすを徹底解消!有効成分&正しい選び方!
オールインワンジェルは、そばかすにも効果があるのでしょうか?そばかすにおすすめの有効成分、オールインワンジェルの選び方、そばかす対策など詳しく解説していきます!
オールインワンジェルでニキビ跡を解消!おすすめ成分はコレ!
オールインワンジェルって時短ができて便利な一方、「ニキビ跡」の解消には効果があるのかちょっと心配になりますよね。結論から言えば「オールインワンジェルでニキビ跡の解消は可能」です!そのためには、中身の「成分」をよくチェックして選ぶことが大切。オススメの成分をご紹介いたします!
※衝撃!オールインワンジェルのデメリットまとめ!これでも買う?
一見良いことばかりに見えるオールインワンジェルにもデメリットがあります。この記事では、便利なオールインワンジェルの意外と知られていないデメリットについて解説します。
敏感肌でも使えるオールインワンジェルの特徴・選び方&おすすめ商品!
敏感肌でも使えるオールインワンジェルの魅力に触れながら、選び方や使用上の注意点、おすすめの商品なども見ていきましょう。
【30代女性】オールインワンジェルの選び方、おすすめ成分、使い方
30代女性のためのオールインワンジェルの正しい選び方、おすすめ成分、効果的な使い方をご紹介します。
オールインワンジェルで背中ニキビを解消!おすすめ成分&商品は?
複数の成分と機能を持つ「オールインワンジェル」は、背中ニキビのケアにも最適ですが、その商品選びにはいくつかポイントがあります。背中ニキビの改善にはどんな成分が入ったオールインワンジェルが良いのか? そのポイントについてまとめてみました!
【オールインワンジェル】購入前に確認すべき危険な添加物とは!?
オールインワンジェルの内容成分についてしっかり理解していますか?これを機会にもう一度オールインワンジェルに含まれる添加物について再確認しませんか?おすすめの無添加オールインワンジェルも厳選して紹介します。
韓国のオールインワンジェルが人気の理由は何?安全性は大丈夫?
プチプラなのに高い美容効果で人気の韓国産オールインワンジェル。この記事では、韓国のオールインワンジェルの人気の理由や安全性などについて解説します。
【オールインワンジェル】40代女性にはどんな成分がおすすめ?
40代女性の揺らぎがちなお肌を健やかな美肌に整えるため、必要な成分とオススメのオールインワンジェルの商品情報や選び方などをたっぷりとお届けしていきます。
馬油配合オールインワンジェルの効果&おすすめ商品を厳選紹介!
馬油入りオールインワンジェルがもたらす嬉しい肌効果と副作用、商品選びのポイントについてまとめました。また馬油配合オールインワンジェルのおすすめ商品も厳選して紹介します。
保湿効果の高いオールインワンジェルの特徴やおすすめ成分&商品!
乾燥による肌トラブルを解消するための、保湿効果が高いオールインワンジェルをご紹介!具体的な商品や使い方、注目したい保湿成分など、情報満載でお届けしていきます♪
オールインワンジェルで頑固なくまは解消できる?おすすめの成分は?
女性の大敵の「くま」を時短スキンケアアイテムのオールインワンジェルで解消しましょう!おすすめの成分、商品もご紹介します。
卵殻膜オールインワンジェルの効果&おすすめ厳選4商品を紹介!
卵殻膜オールインワンジェルについて効果や副作用だけでなく、体内から取り入れるサプリとの違いを徹底検証。さらに実際に体験したレビューを元に、しっとり~サラサラまでいろいろなタイプの卵殻膜オールインワンジェルを厳選4商品紹介してきます。
オールインワンジェルはどんな人に向いてる?効果別おすすめ商品!
オールインワンジェルはどんな人に向いているのか?どんな効果が期待できるのか?また肌悩み別の人気オールインワンジェルを厳選して紹介します。
オールインワンジェルで気になる肝斑は解消できる?効果的な成分は?
人気スキンケアアイテムのオールインワンジェルで肝斑を消すことはできるのでしょうか?!
いちご鼻はオールインワンジェルで改善できる?おすすめ商品を厳選!
いちご鼻は毛穴ケアなので、実は保湿が大きな効果を発揮するのですよ。その中でも注目されているのが「オールインワンジェル」。本当に治したいなら、この記事を読んで「いちご鼻」と一生オサラバして下さいね。
オールインワンジェルでたるみ毛穴を解消!?おすすめ市販品を厳選!
たるみ毛穴、帯状毛穴の改善解消に効果がある成分を配合したオールインワンジェルなら、お手軽かつ効果的に毛穴ケアを実現することもできるのです。では、どんなオールインワンジェルがたるみ毛穴に有効なのか、ご紹介しましょう。
男性用オールインワンジェル:ここを知らずに買うのはちょっと待て!
男性用オールインワンジェルは、その選び方を誤ると大変なことになります。ここではメンズオールインワンジェルの正しい選び方とおすすめ商品をご紹介します。
オールインワンジェルの副作用を知らないなんて!あなた正気?
オールインワンジェルの魅力と共に、初めて使う人がもっとも気になる「副作用」に焦点を当てて解説していきます。また副作用の少ないおすすめのオールインワンジェルも紹介します!
年齢肌にはどんなオールインワンジェルがおすすめ?プロが伝授!
自宅サロンを経営していていつも思うことは、年齢肌の人の殆どが乾燥肌だということです。オールインワンジェルは肌に負担をかけないお手入れ方法なので年齢肌におススメなのです。

このページの先頭へ戻る